自家製梅酒orシロップづくり

2024年4月27日(土)から6月30日(日)までの期間、自分の手でもぎ取った梅でつくる「自家製梅酒orシロップづくり」を開催いたします。

今回は、リソルの森の梅園にて梅のもぎ取りからご体験いただきます。
梅の収穫セットを使って、梅酒(シロップ)1瓶をつくるのに必要な数の梅の実をもぎ取っていただきます。
その後、アウトドアキッチンにてお好みに合わせて梅酒か梅シロップを仕込んでいきます。

仕込んだ梅酒は、3カ月以上寝かせたらできあがり。
何年でも保存できますので、一緒に体験したご友人やご家族と旅の思い出を語り合いながらお楽しみください。

※詳細は、以下の公式サイトを参照下さい。
https://www.resol-no-mori.com/recommend/kiji210.html

リソルの森の梅園には、約450本の梅の木が立ち並び、4月下旬頃から梅の実の収穫が始まります。
5月上旬は青梅が収穫でき、下旬にかけて徐々に完熟梅に移り変わっていきます。
梅酒は、青梅を使用すると清涼感のあるすっきりとした味わいに、完熟梅を使用するとフルーティで芳醇な味わいに仕上がります。
時期をずらして2回参加すると異なる味わいの梅酒をお楽しみいただけます。