和のアフタヌーンティー with 六地蔵窯

リソルの森の歴史的建築レストラン『翠州亭』にて、2024年5月17日(金)から7月11日(木)までの期間、初夏の清々しさを感じるスイーツやセイボリーが楽しめる「和のアフタヌーンティー with 六地蔵窯」が登場します。

茶器には、地元長柄町の陶芸家・安田裕康氏「六地蔵窯」の焼締陶を使用いたします。
岡山県で備前焼を学び、36歳のときに長柄町六地蔵へ移住し「六地蔵窯」として独立された安田氏は、素材である土づくりから、ろくろ回し、成型、薪集め、窯焚きまでを一貫して行っており、自然で素朴な色調、変化にとんだ肌合いのお皿や茶器がより一層「和」の時間を引き立てます。

さらに、2024年6月12日(水)には、和の心を学ぶ「茶の湯体験」を開催いたします。
基本的なお点前(薄茶点前)をご披露いただきます。その後、テーブルにてご自分でお抹茶を点て、一服のお茶をじっくりと味わいます。
アフタヌーンティーセットとともに心安らぐ豊かな時間をお過ごしください。

※詳細は、以下の公式サイトを参照下さい。
https://www.resol-no-mori.com/recommend/kiji326.html

和のアフタヌーンティー with 六地蔵窯

茶の湯体験