内   容 アダムとイブの時代から「知恵の木の実」と呼ばれているイチジク。
豊富なビタミンや食物繊維のペクチンを含む栄養価の高い果実として親しまれてきました。
一昔前までは各家庭の庭先に植えられていましたが、昨今はその姿を見ることも少なくなり、果物店やスーパーマーケットの店先で見かけるほうが多くなったようです。
イチジクの実は、枝の付け根から色づき始め、赤くなり、実がやわらかくなってからが食べ頃です。
「美味しいイチジクは、採れたてを食べるのが一番。スーパーで数日たってしまったものは、本来の味ではないんですよ。やはり採れたてを食べるのが一番です。」と組合長。
自らの手で収穫したイチジクは、桃と洋ナシをかけ合わせたような上品な香りとやわらかな食感が味わえます。
夏から秋へと景色が移り変わる頃に、手作業によるイチジク1箱分の収穫体験をします。
泥んこになる作業はありませんが、長袖・長ズボン・スニーカーというスタイルがよいです。
お子さまも一緒に収穫を楽しむことができます。
場   所 吉田敏博 (イチジク生産組合長)
※詳細はお問合せの上、確認をお願いします。
日   時 8月の下旬~10月頃
※詳細はお問合せの上、確認をお願いします。
料   金 有料(詳細は公式サイトをご覧下さい。)
駐 車 場 ※詳細はお問合せの上、確認をお願いします。
お問合せ先 ながらグリーンツーリズム
吉田敏博 (イチジク生産組合長)
電話 0475-35-5720(平日9時?5時)
公式サイト コチラをクリック!

写真ギャラリー

 ag-08-001-2